ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈3〉 死の礎は生

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生 (電撃文庫 い 9-3)
入間 人間
メディアワークス
売り上げランキング: 77237


作者 入間 人間



あらすじ

バレンタインの季節。街では、複数の動物殺害事件が発生していた。
マユがダイエットと称して体を刃物で削ぐ行為を阻止したその日。
僕は夜道で死んだはずの(多分)と出会う。そしてっぽいものに
遭遇した翌日。僕は学校の朝礼で知る。無自覚の悪意の伝染について。
三ヶ月の短い静穏へ精一杯の反抗を示す惨殺死体事件。最悪な、
殺人街としての街興しが、再び始まったらしい。あー。この立て役者は、
僕の妹(暫定)なんだろうなあ、きっと。…口癖の出番は、あるなら早めによろしく。


感想

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 第三巻 死の礎は生の紹介です。

いやあ、相変わらず独特な文章ですねえ・・・
始めのうちは凄く読みづらかったんですが、もうここまでくると入間 人間さん独自の芸風と言うか、
特徴になってますよね。

で、今回は「みーくん」のが出てきます。

この、どうにも普通じゃない。 いやまあ、この作品に出てくる人物は、
普通の人のほうが珍しいのですが。

まさか、みーくんにがいたとは・・・ 初めてこの巻で明かされました。 

さて、今回も殺人が起こります。 もはや予定調和ですね。
そこで、みーくんがズバっと解決してくれる・・・ハズです。

この話には新たにいろいろな人が出てきます。 精神に異常をきたした人とか、胸のでかいアマチュア無線部部長とか

この話は「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の今まで読んだ中で一番好きです。

星は4つくらい。 ちょっと変な女の子が好きな方はどうぞ。

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/05/09(日) 13:35:05|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある魔術の禁書目録 〈1〉

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

作者 鎌池 和馬


あらすじ

自分の部屋に、純白のシスターがいきなり空から降ってきた。
「ありえねえ…」上条当麻はつぶやくが、そのシスター姿の少女は
こう言った。自分は魔術の世界から逃げてきた―と。ここは
“超能力”が“一般科学”として認知された、アンチ・オカルトの
学園都市。上条は『インデックス』と名乗る謎の少女の言動を
いぶかしむが、二人の前に本当に“魔術師”が現れて―!
期待の新人が贈る学園アクションストーリー登場!


感想

とある魔術の禁書目録、第一巻の紹介です。

この作品、アニメ化やらスピンオフが漫画化やら、なんだか凄い盛り上がりを見せていますね。
私はこの本を、アニメ化以前に購入していましたが、まさかここまで盛り上がるとは思いもよりませんでした。

感想はですね・・・
うーん・・・

設定はなかなか魅力的で面白いと思いました。 インデックスが可愛いです。
ですが、一巻目だからなのか、作者の文章力の足りなさを感じました。
こう表現したいんだろうけど、美味く表現できない、そんな感じがします。

それでも、あれだけ人気作品になっているということは、巻を重ねるごとに作者の
文章力も上がっている証拠だと思います。

まだ、数巻しか読んでいないので、これからに期待です。

星は3つで。

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/18(日) 13:45:20|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈2〉 善意の指針は悪意

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)

作者 入間 人間


あらすじ

入院した。僕は殺人未遂という被害の末に。マユは自分の頭を花瓶で
殴るという自傷の末に。二人が入院した先では、患者が一人、行方不明
になっていた。その事件は当初、僕にとって問題となるべき事柄ではな
かった。数日後に起きた出来事のほうがよっぽど衝撃的だったからだ。
数日後。マユは、頭部と花瓶を再度巡り会わされた。自傷じゃなく、誰かの
手によって。マユは病室で血塗れになり、今回も気絶することなく自前の
足で歩き、医者に治療を依頼した。そして、治療から帰ってきたマユは、
本題とは関係の無いことを僕に発表した。死体を見つけた、と。また、
はじまるのかな。ねえ、まーちゃん。


感想

まーちゃん(表紙の娘)変わってるね・・・

そんなわけで、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」第二巻「善意の指針は悪意」の紹介です。

文体は相変わらず、自分は読みにくかったですけど、内容は面白かったです。
殺人が起きて、犯人をさがす・・・みたいなミステリー調です。

メインヒロインであるまーちゃんが、幼児退行してて、自分はあまり好きになれませんでした。
まあ、病んでる女の子はあまり好きではないからですが、別に女の子に魅力が無くても、
話はなかなか面白いです。

ですが、前作よりはインパクトに欠けます。
地味・・・というか、前作のドキドキ感が凄かったからなんでしょうが。

前作が気に入ったら、二巻目も買ってみるのもいいでしょう。

短い感想になってしまいましたが、星は3つという事で。

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/01(木) 15:38:05|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

扉の外

扉の外 (電撃文庫)

作者 土橋 真二郎


あらすじ

修学旅行に行くはずだった千葉紀之が目を覚ましたとき、
そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。
訳もわからず呆然とする一行の前に、“人工知能ソフィア”を
名乗る存在が現れる。そのソフィアが示したのは唯一絶対の
ルール―“ソフィアに従うこと。従っていれば生命は保証されること”。
だが、紀之は瞬間的な嫌悪感からソフィアからの庇護と呪縛を
拒否してしまう。紀之以外のクラスメイトはその“ルール”を受け入れ、
“ルール”が支配する奇妙な日常がはじまった。孤立した紀之は
やがてひとつの決断を下すが…。第13回電撃小説大賞「金賞」受賞作、登場。


感想

「扉の外」題名がいい感じがしますね。
表紙買いは良くあることだと思いますが、「題名買い」はそこまでないでしょう。
「扉の外」は、題名が自分のセンサーが反応したため購入しました。

読んでみて、あらすじにもありますように、
>修学旅行に行くはずだった千葉紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。

バトルロワイヤルを思い出しました。・・・

まあ、そんなことは関係ありませんね。 はい。

密室に、クラス全員が閉じ込められ、人工知能が提示するルールに従う。
密室という閉鎖的な環境下、クラスメイトたちは、最初こそはおとなしくしていたが、
次第に疑心暗鬼に陥る。

クラスの輪から抜けている主人公は、冷静な分析をし、扉の外へと出てゆく・・・

そう、人間が極限状態で閉じ込められたら、色々なトラブルもあるでしょう。
そんな生々しい人間関係や心理状況を上手く描写した作品となっております。

多少、地味に聞こえるかもしれませんが、心理描写が濃く、また他の人間のどろどろとした
欲望や、腹の探りあいなど、面白い要素は沢山あります。

ですが、一つだけ難点をいえば、ラストです。
なんか、投げやりと言うか、放置プレイというか・・・

続きが読みたい作品でした。
星は4つで。 皆さんもいかがですか?

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/03/30(火) 13:53:28|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の地球儀〈その2〉 幽の章

猫の地球儀〈その2〉幽の章 (電撃文庫)

作者 秋山 瑞人


あらすじ

スカイウォーカー黒猫、幽。彼は自ら設計し創り上げた
突入ポッド地球儀を目指す。しかし、そのために犠牲に
なったのは──。ネットで話題騒然の鬼才・秋山瑞人が贈る、
暖かくて涙が止まらないSFファンタジー、完結編が登場!


感想

Xmas(表紙右)かわいいよXmas

そんなわけで、秋山瑞人、作「猫の地球儀 幽の章」の紹介です。
猫の地球儀は、秋山瑞人が完結させた数少ないライトノベルのうちの一つです。
で、猫の地球儀は二巻目の幽の章で完結となります。

短いながらも、しっかりと中身の詰まった構成となっています。
しかし、色々と考えさせられる物語でした。
表紙からは、こんな展開が想像もつかないと思います。

シリアスでもあり、バトルでもあり、SFでもある、今作品。
最後が、バッドエンドなのか、ハッピーエンドなのかは、人によって解釈の違いがあります。
自分は、ハッピーエンドなのかなあ・・・
微妙なところです。

ハッピーエンドなのだろうけど、素直に喜べないところがあります。
まあ、明確に二分化する必要も無いでしょう。

イリヤを読んで秋山瑞人ファンになった方、また秋山瑞人作品は初めての方でも、十分に楽しめるでしょう。
難しいテーマを扱っていて、奥行きのある作品です。
皆さんは猫の地球儀を読み、どんな感想を持ちましたか?

星は4つで。 

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/03/18(木) 21:04:34|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。