ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルカ―楽園の囚われ人たち

ルカ―楽園の囚われ人たち (電撃文庫)
七飯 宏隆
メディアワークス
売り上げランキング: 196160


作者 七飯 宏隆


あらすじ

もしも、世界が滅びてしまったら?もしも、家族と信じていた人々が
そうでなかったら?もしも、自分が世界で最後の人間だったら―?
その少女は、五人の家族と老犬トッピーと一緒に“箱庭”で暮ら
していました。家族みんなの笑顔とやさしさに囲まれ、とても幸せ
な日々を過ごしています。―しかし、その幸せは偽りでした。世界は
とっくの昔に滅んでいて、家族だと思っていた五人はすでに死んで
いて、トッピーだけが唯一生きていて…。少女は『世界でたった
ひとりの人間』でした。第11回電撃小説大賞受賞。


感想

みなさんお久しぶりです。

今回は、「ルカ―楽園の囚われ人たち」というライトノベルの紹介です。
題名と表紙のイラストがいいですね。 中身も読まずにこれは面白そうだと速購入いたしました。

あらすじを読む限り、私はこういう物語が大好きなんですよね。

崩壊してしまった世界とか、最後に残された人間がどのようにして生きてゆくのか。

この作品は、私の好みのど真ん中ストライクだったわけです。

どうやら、作者の七飯 宏隆さんは、新人さんらしいのです。
読んだ後に気がついたのですが、そんな気は全然しませんでした。

まゆ(表紙の娘)かわいいよまゆ。

で、肝心の感想は、なかなか面白かったです。
ライトノベルのSF作品と言うことでは、上位の部類に入ると思います。

起承転結のうち、承と転あたりはSFではありがちなのですが、結の部分が切なくて好きです。

星は4つくらいで。 面白い作品ですよ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/05/16(日) 19:58:44|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAST KISS | ホーム | 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈4〉 絆の支柱は欲望>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightnovelandbook.blog82.fc2.com/tb.php/54-a297fc19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。