ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンスターハンター 狩りの掟

モンスターハンター 狩りの掟 (ファミ通文庫)

作者 ゆうき りん


あらすじ

村で修行を積んだ少年・ジーグは、若さゆえ一人前のハンターだと思い上がっていた。
ある日、ジーグは長年住み慣れた村を離れ、街へ出て“ギルドー”に登録する。
ギルドマスターは、ジーグにパーティを組んで“リオレウス”討伐へ行くことを勧める
のだが―!?仲間との出会いや飛竜戦を通して、少年は次第に“狩り”とは、
“ハンター”とはなにかを学んでいく…。話題沸騰中のオンラインアクションゲーム
『モンスターハンター』の小説版が登場。

感想

今回紹介するのは、ゲームで有名になった「モンスターハンター」の小説版です。
私は、モンハンをやる以前に、遥か昔この小説版を読みました。

で、本棚を覗いたら懐かしいタイトルがあるではないかと言うことで、この本を読みました。
やっぱり面白いなあ、これ。
もう以前に10回以上読み返しているはずなのに、今読んでも面白いです。

何が面白いかっていうのは、魅力的なキャラクターたちや、ゲームではわからない細かな設定などなどです。

主人公が新米の田舎者で、いきなり強力なパーティに加えさせられ、リオレウスを倒すといったのが初めの流れです。
新米で、大剣使いというところがいいですね。 私もゲームでは大剣を主に使っていました。

あと、「ゲリョス」という変わったモンスターが好きでたまらないような変わったボウガン使いも出てきたり、
ツンデレなお嬢様が出てきたりと、登場人物が濃いですね。

私がこのモンハンの小説版を読んだのは、ゲームをする前でしたが、「モンスターハンター」を知らなくても、
十分に楽しむことが出来ました。

ツンデレなお嬢様こと、「エルメリア・フランポート」ちゃんかわいいよお。


登場人物は名前が覚えやすいのか、今でも全員言うことが出来ますね。
ツンデレお嬢様は、マジでかわいいです。 読んでるとにやにやしてしまいますね。

「オンスターハンター」小説版。 ゲームを知らない人でも十分に読めます。
ぜひみなさんも読んでみて下さい。 星は5つです。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/30(金) 19:05:23|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈3〉 死の礎は生 | ホーム | 封印再度>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/03(月) 23:48:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

読んでみました

どうもです。
この間紹介していただいたすべてがFになるを読んでみました。なかなかの文量にはじめは戸惑いましたが。
中身も結構淡々と進んでいくので、ちょっと苦労しました。地の文とか。
でも、犀川先生とか、博士の考え方が好きで、結構ほいほい読み進められました。
ラストにはびっくりです。
あと、すべてがFになるからくりは……四回ぐらい読んでやっと何言ってるのかわかりました(笑)
もう少し勉強しないといけませんね。
続きにも手を出すかもしれません。
ありがとうございます。
  1. 2010/05/11(火) 23:49:13 |
  2. URL |
  3. shigeki #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: 読んでみました

> どうもです。
どうもこんにちは。
> この間紹介していただいたすべてがFになるを読んでみました。なかなかの文量にはじめは戸惑いましたが。
ですよね。 私も読むのに時間がかかりました。
> 中身も結構淡々と進んでいくので、ちょっと苦労しました。地の文とか。
> でも、犀川先生とか、博士の考え方が好きで、結構ほいほい読み進められました。
読みやすいですよね。 つまずかないというか、すらすらストレス無く読めるというか。
> ラストにはびっくりです。
> あと、すべてがFになるからくりは……四回ぐらい読んでやっと何言ってるのかわかりました(笑)
> もう少し勉強しないといけませんね。
ラストはパソコンの知識や、情報処理の知識がちょっとばかり必要になってしまいますから、そこが惜しい点ですよね。
> 続きにも手を出すかもしれません。
是非とも読んでみて下さい。面白いですよ。
> ありがとうございます。
読んでくださって、ありがとうございました。
  1. 2010/05/15(土) 20:13:48 |
  2. URL |
  3. RURURUR #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightnovelandbook.blog82.fc2.com/tb.php/51-0388cd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。