ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼夜切り鳥子〈5〉 禍★星に願いを

鬼切り夜鳥子5 禍★星に願いを (ファミ通文庫)


作者 桝田 省治


あらすじ

駒子の親友、三ツ橋初美に“禍星ノ神子”を懐胎させたのは、
安倍晴明の三匹の式神たちの仕業と判明した。 目的は、
神子の力で晴明を蘇らせ、地上に鬼と亡霊の国を創ること。
それを阻止すべく駒子/夜鳥子らは式神のうちの一匹“騰蛇”を
倒す。だが勝利した瞬間、かつて倒したはずの宿敵、胡蝶が姿を現した!
隙を突かれ胡蝶の術を受けた駒子の体から、夜鳥子の気配が
消えた……。そのとき、駒子の胸に現れた十字形の印が放った
光を浴び、胡蝶は退散する。危機はとりあえず去ったが“禍星ノ神子”の
誕生まであと1日。夜鳥子が消えた今、残る式神二匹と胡蝶を
倒せるのか――? 鬼才・桝田省治が贈る圧倒的エンターテインメント、ついに完結!!


感想

【ネタバレ全開注意】


「鬼切り夜鳥子〈5〉 禍★星に願いを」の紹介です。
鬼切り夜鳥子シリーズもついに完結ですか・・・
5巻・・・短すぎる。 もっと読みたかったなあ・・・
最終巻となると、どこか感慨深いものがありますね。
思い入れが強い作品ほど、それは心に響きます。

さて、鬼切り夜鳥子 五巻。 今回もエロいです。
桝田 省治さんって、巻を増すごとにエロが濃くなるって法則があるような気がします。

つーか、最後の三ツ橋の出産はどうかと思う・・・
私はそんなプレイ望んでないよー

最終巻にふさわしい内容で、ドキドキハラハラさせてくれました。 あとハアハアも。
胡蝶コイツまだ生きてやがったんですが、何とか倒せてよかったです。

荒木も微妙に活躍してて、私はすこしうれしかったです。

やっぱり最後は剣なんですよね、ハルカといい夜鳥子といい。
最後の最後で久遠の見せ場があって、ほっとしました。
このまま久遠が出てこなかったらと思っていただけに、最後の大きな仕事があって安心しました。

いや、最後は本当にハッピーエンドになってくれて良かったと思います。

鬼夜切り鳥子、大好きです。 桝田 省治さんの次の話も読んで見たいと思います。

星はもちろん5つでしょう。 私の大好きな作品の一つです。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/10(土) 14:41:47|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)がやりたい・・・ | ホーム | 鬼切り夜鳥子〈4〉 聖邪が街にやってくる!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightnovelandbook.blog82.fc2.com/tb.php/46-122dbfb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。