ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼切り夜鳥子〈4〉 聖邪が街にやってくる!!

鬼切り夜鳥子4 聖邪が街にやってくる!! (ファミ通文庫)


作者 桝田 省治


あらすじ

桂木駒子は、平安時代の陰陽師、夜鳥子の霊を宿す高校二年生。
もうすぐクリスマス。駒子は、幼なじみの久遠との一泊計画で胸が
いっぱい……そんなある日、親友の三ツ橋から仰天の告白。
「妊娠したみたいなんですよぉ」三ツ橋の腹に宿ったのは死者を
よみがえらせる“禍星ノ神子”。その裏には安倍晴明復活を企む
三匹の式神による陰謀があった。その混乱の最中、夜鳥子の恋人、
求道の魂が久遠の中に覚醒する。鬼才ゲームデザイナーがおくる
伝奇アクション完結編、開幕!!


感想

三ツ橋メガネ外すとかわいいな・・・

そんなわけで、「鬼切り夜鳥子〈4〉 聖邪が街にやってくる!!」の紹介です。

読んでみると、なにやら久遠と駒子がクリスマスの夜、二人っきりで食事をした後、
ホテルでお泊りをするなどと言う計画を立てているではないか・・・

おいおい・・・お前ら高校生だろ・・・
そんなことしてていいのかい、フヒヒ・・・

だが、その計画は久遠の中に、前巻ででてきた”求道”が覚醒してしまったため、中止となってしまいます。

今回の話は久遠がほとんど活躍してくれません。

そのかわり、頼りになる求道が活躍してくれます。
求道と夜鳥子のやり取りは読んでるだけで面白いですね、やっぱり。

そして、終盤になり、「なん・・・だと?」と思わず言いたくなるような展開になってしまいました。
まさかアイツが・・・

四巻を読んだら必ず五巻目を読みたくなるはず。
次の巻で鬼切り夜鳥子シリーズは完結です。 案外、早いものですね。

星は4つ。 夜鳥子かわいいよ夜鳥子。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/10(土) 13:56:16|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鬼夜切り鳥子〈5〉 禍★星に願いを | ホーム | 鬼切り夜鳥子〈3〉 みちのく血煙慕情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightnovelandbook.blog82.fc2.com/tb.php/45-0f947712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。