ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈2〉 善意の指針は悪意

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)

作者 入間 人間


あらすじ

入院した。僕は殺人未遂という被害の末に。マユは自分の頭を花瓶で
殴るという自傷の末に。二人が入院した先では、患者が一人、行方不明
になっていた。その事件は当初、僕にとって問題となるべき事柄ではな
かった。数日後に起きた出来事のほうがよっぽど衝撃的だったからだ。
数日後。マユは、頭部と花瓶を再度巡り会わされた。自傷じゃなく、誰かの
手によって。マユは病室で血塗れになり、今回も気絶することなく自前の
足で歩き、医者に治療を依頼した。そして、治療から帰ってきたマユは、
本題とは関係の無いことを僕に発表した。死体を見つけた、と。また、
はじまるのかな。ねえ、まーちゃん。


感想

まーちゃん(表紙の娘)変わってるね・・・

そんなわけで、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」第二巻「善意の指針は悪意」の紹介です。

文体は相変わらず、自分は読みにくかったですけど、内容は面白かったです。
殺人が起きて、犯人をさがす・・・みたいなミステリー調です。

メインヒロインであるまーちゃんが、幼児退行してて、自分はあまり好きになれませんでした。
まあ、病んでる女の子はあまり好きではないからですが、別に女の子に魅力が無くても、
話はなかなか面白いです。

ですが、前作よりはインパクトに欠けます。
地味・・・というか、前作のドキドキ感が凄かったからなんでしょうが。

前作が気に入ったら、二巻目も買ってみるのもいいでしょう。

短い感想になってしまいましたが、星は3つという事で。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/01(木) 15:38:05|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鬼切り夜鳥子〈3〉 みちのく血煙慕情 | ホーム | 扉の外>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightnovelandbook.blog82.fc2.com/tb.php/43-fe2cd6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。