ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

扉の外

扉の外 (電撃文庫)

作者 土橋 真二郎


あらすじ

修学旅行に行くはずだった千葉紀之が目を覚ましたとき、
そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。
訳もわからず呆然とする一行の前に、“人工知能ソフィア”を
名乗る存在が現れる。そのソフィアが示したのは唯一絶対の
ルール―“ソフィアに従うこと。従っていれば生命は保証されること”。
だが、紀之は瞬間的な嫌悪感からソフィアからの庇護と呪縛を
拒否してしまう。紀之以外のクラスメイトはその“ルール”を受け入れ、
“ルール”が支配する奇妙な日常がはじまった。孤立した紀之は
やがてひとつの決断を下すが…。第13回電撃小説大賞「金賞」受賞作、登場。


感想

「扉の外」題名がいい感じがしますね。
表紙買いは良くあることだと思いますが、「題名買い」はそこまでないでしょう。
「扉の外」は、題名が自分のセンサーが反応したため購入しました。

読んでみて、あらすじにもありますように、
>修学旅行に行くはずだった千葉紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。

バトルロワイヤルを思い出しました。・・・

まあ、そんなことは関係ありませんね。 はい。

密室に、クラス全員が閉じ込められ、人工知能が提示するルールに従う。
密室という閉鎖的な環境下、クラスメイトたちは、最初こそはおとなしくしていたが、
次第に疑心暗鬼に陥る。

クラスの輪から抜けている主人公は、冷静な分析をし、扉の外へと出てゆく・・・

そう、人間が極限状態で閉じ込められたら、色々なトラブルもあるでしょう。
そんな生々しい人間関係や心理状況を上手く描写した作品となっております。

多少、地味に聞こえるかもしれませんが、心理描写が濃く、また他の人間のどろどろとした
欲望や、腹の探りあいなど、面白い要素は沢山あります。

ですが、一つだけ難点をいえば、ラストです。
なんか、投げやりと言うか、放置プレイというか・・・

続きが読みたい作品でした。
星は4つで。 皆さんもいかがですか?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/03/30(火) 13:53:28|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈2〉 善意の指針は悪意 | ホーム | R-15 ようこそ天才学園へ! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightnovelandbook.blog82.fc2.com/tb.php/42-5faa3617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。