ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)

作者 秋山 瑞人


あらすじ

「6月24日は全世界的にUFOの日」新聞部部長・水前寺邦博の発言から浅羽直之の
「UFOの夏」は始まった。当然のように夏休みはUFOが出るという裏山での張り込みに
消費され、その最後の夜、浅羽はせめてもの想い出に学校のプールに忍び込んだ。
驚いたことにプールには先客がいて、手首に金属の球体を埋め込んだその少女は
「伊里野可奈」と名乗った…。おかしくて切なくて、どこか懐かしい…。ちょっと“変”な
現代を舞台に、鬼才・秋山瑞人が描くボーイ・ミーツ・ガールストーリー、登場。

感想

皆さんも、一度は聞いたことのあるであろう、「イリヤの空、UFOの夏」。
ライトノベル業界に、金字塔を打ち立てた作品だといわれています。
それだけ、有名なライトノベルです。

作者、秋山 瑞人(あきやま みずひと)の独特な文章表現。
読みやすく、状況が簡単にイメージできる。
それでもって深い心理描写。
文章力は一級品である。

ストーリーは、ライトノベルの王道。
ごくごく普通の男の子が、ある日突然不思議な女の子に出会う。
そして、そこから男の子が事件に巻き込まれていく。
王道でありながら、決して飽きの来ない、SFストーリー。
これほどまでに完成度が高いライトノベルに、自分は出会ったことは無かった。
それに、セカイ系とか大好きなんで。

読んだことのない人は、ぜひとも読んで欲しい。
今までに感じたことの無いような感動が、あなたに訪れるはずです。

まずは、一巻から。
あせらず、じっくりと読んでみてください。

個人的には、メインヒロインのイリヤより、あきほの方が好みだ。
イリヤは、確かに可愛いかもしれないが、一巻の時点では、あきほの勝ちである。うん。
主人公のも捨てがたいが、あきほのおせっかいなところが好きだと思うなあ。

話は変わり、イラストの駒都 えーじは、自分は大好きなイラストレーターだ。
いやあ、メカ少女とか好きなもんで。

まとまらない感想でしたが、星5つ、自信を持ってつけられます。

[Amazon]
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉
イリヤの空、UFOの夏〈その2〉
イリヤの空、UFOの夏〈その3〉
イリヤの空、UFOの夏〈その4〉

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/24(水) 21:46:00|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハルカ 天空の邪馬台国 | ホーム | 紫色のクオリア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightnovelandbook.blog82.fc2.com/tb.php/11-19bd3a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。