ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンスターハンター 狩りの掟

モンスターハンター 狩りの掟 (ファミ通文庫)

作者 ゆうき りん


あらすじ

村で修行を積んだ少年・ジーグは、若さゆえ一人前のハンターだと思い上がっていた。
ある日、ジーグは長年住み慣れた村を離れ、街へ出て“ギルドー”に登録する。
ギルドマスターは、ジーグにパーティを組んで“リオレウス”討伐へ行くことを勧める
のだが―!?仲間との出会いや飛竜戦を通して、少年は次第に“狩り”とは、
“ハンター”とはなにかを学んでいく…。話題沸騰中のオンラインアクションゲーム
『モンスターハンター』の小説版が登場。

感想

今回紹介するのは、ゲームで有名になった「モンスターハンター」の小説版です。
私は、モンハンをやる以前に、遥か昔この小説版を読みました。

で、本棚を覗いたら懐かしいタイトルがあるではないかと言うことで、この本を読みました。
やっぱり面白いなあ、これ。
もう以前に10回以上読み返しているはずなのに、今読んでも面白いです。

何が面白いかっていうのは、魅力的なキャラクターたちや、ゲームではわからない細かな設定などなどです。

主人公が新米の田舎者で、いきなり強力なパーティに加えさせられ、リオレウスを倒すといったのが初めの流れです。
新米で、大剣使いというところがいいですね。 私もゲームでは大剣を主に使っていました。

あと、「ゲリョス」という変わったモンスターが好きでたまらないような変わったボウガン使いも出てきたり、
ツンデレなお嬢様が出てきたりと、登場人物が濃いですね。

私がこのモンハンの小説版を読んだのは、ゲームをする前でしたが、「モンスターハンター」を知らなくても、
十分に楽しむことが出来ました。

ツンデレなお嬢様こと、「エルメリア・フランポート」ちゃんかわいいよお。


登場人物は名前が覚えやすいのか、今でも全員言うことが出来ますね。
ツンデレお嬢様は、マジでかわいいです。 読んでるとにやにやしてしまいますね。

「オンスターハンター」小説版。 ゲームを知らない人でも十分に読めます。
ぜひみなさんも読んでみて下さい。 星は5つです。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/30(金) 19:05:23|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

封印再度

封印再度 (講談社文庫)

作者 森 博嗣


あらすじ

不可解な死と家宝の関係は?
「天地の瓢」「無我の匣」。香山家に伝わる2つの宝と死の秘密とは

50年前、日本画家・香山風采(ふうさい)は息子・林水(りんすい)に
家宝「天地の瓢(こひょう)」と「無我の匣」を残して密室の中で謎の
死をとげた。不思議な言い伝えのある家宝と風采の死の秘密は、
現在にいたるまで誰にも解かれていない。そして今度は、林水が
死体となって発見された。2つの死と家宝の謎に人気の犀川・西之園コンビが迫る。


感想

森博嗣S&Mシリーズ第五巻、「封印再度」の紹介です。

いきなりですが、題名が面白いですよね。

「封印再度」と、サブタイトルの「WHO INSIDE」
発音が大体同じなんですよね。 まあ、誰もが気づくことで大したことではないのですが・・・

で、今回は、いや、今回もかも知れませんが、動機がまったく分かりません。
何故このようなことをしたのか、解説はあるのですが、私にはどうしてそんなことをしたのか
理解が出来ないのです。

人の変わった行動なんてそうそう理解できるものではないのですが。

ですが、今回は壷と箱のトリックがとても面白かったです。

これは絶対分からないだろ・・・と思っていたら、解説があり、
「ああ、そういうことか」と感心しました。

毎回毎回トリックを考える森 博嗣は凄いですよね。
良くこんなものが思いつくな・・・と彼の凄さを実感します。

あと、犀川先生面白いなあ・・・

今回の萌と犀川先生のラブコメは一味違います。
真面目に読んでいたのにあんなことになるなんて・・・
声を出して笑ってしまいました。
犀川先生がだんだん人間くさくなっていって面白いですね。 とくに今回は。

非常に面白い作品です。 星は4つ。 ぜひ読んでみてください。
S&Mシリーズを読んだことない方は、ぜひ一巻目の「すべてがFになる」から読むことをオススメします。

人気ブログランキングへ

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/25(日) 12:03:07|
  2. 一般書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詩的私的ジャック

詩的私的ジャック (講談社文庫)

作者 森 博嗣


あらすじ

死体に残された傷は何を意味するのか!?
女性が死んでいた。みな密室で。歌詞のとおりに1人、また1人。

大学施設で女子大生が連続して殺された。現場は密室状態で
死体には文字状の傷が残されていた。捜査線上に浮かんだのは
ロック歌手の結城稔。被害者と面識があった上、事件と彼の
歌詞が似ていたのだ。N大学工学部助教授・犀川創平と
お嬢様学生・西之園萌絵が、明敏な知性を駆使して事件の
構造を解体する!


感想

森 博嗣 S&Mシリーズの第四巻目「詩的私的ジャック」の紹介です。

今回の森ミステリィは、他の物と少しばかり違う印象を覚えました。
もちろん、いつも通り密室殺人なんですが、そのトリック自体に主眼を置いてないというか、
むしろ犯人の動機の方に重要さがあるような作品です。

あと、どこか私的な作品でもありますね。(題名のとおり)


森 博嗣の作品は題名がいいですよね。
たとえば、

すベてがFになる

冷たい密室と博士たち

笑わない数学者

詩的私的ジャック

封印再度

幻惑の死と使途

夏のレプリカ

今はもうない

数奇にして模型

有限と微小のパン

みたいに、どれも詩的な印象を受けます。
私は題名だけならFの次に詩的私的ジャックが好きです。

本編の感想から離れてしまいましたが、萌と犀川先生のラブコメ
もちろんあります。

段々犀川先生が人間らしくなってきて、見ていて面白いものがあります。
犀川先生見てるとほほえましいですよね。

星は3つかな。 面白い作品だと思います。

人気ブログランキングへ

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/25(日) 11:32:50|
  2. 一般書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある魔術の禁書目録 〈1〉

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

作者 鎌池 和馬


あらすじ

自分の部屋に、純白のシスターがいきなり空から降ってきた。
「ありえねえ…」上条当麻はつぶやくが、そのシスター姿の少女は
こう言った。自分は魔術の世界から逃げてきた―と。ここは
“超能力”が“一般科学”として認知された、アンチ・オカルトの
学園都市。上条は『インデックス』と名乗る謎の少女の言動を
いぶかしむが、二人の前に本当に“魔術師”が現れて―!
期待の新人が贈る学園アクションストーリー登場!


感想

とある魔術の禁書目録、第一巻の紹介です。

この作品、アニメ化やらスピンオフが漫画化やら、なんだか凄い盛り上がりを見せていますね。
私はこの本を、アニメ化以前に購入していましたが、まさかここまで盛り上がるとは思いもよりませんでした。

感想はですね・・・
うーん・・・

設定はなかなか魅力的で面白いと思いました。 インデックスが可愛いです。
ですが、一巻目だからなのか、作者の文章力の足りなさを感じました。
こう表現したいんだろうけど、美味く表現できない、そんな感じがします。

それでも、あれだけ人気作品になっているということは、巻を重ねるごとに作者の
文章力も上がっている証拠だと思います。

まだ、数巻しか読んでいないので、これからに期待です。

星は3つで。

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/18(日) 13:45:20|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)がやりたい・・・

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)




Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)がやりたい!!!

いきなりですが、Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)がやりたいです。

Steins;Gateとは? と言う人はこちらをご覧ください。

Wikipediaより抜粋

>『Steins;Gate』(シュタインズ・ゲート)とは2009 年10月15日にXbox 360用に発売された5pb.開発・発売による日本のコンピュータゲームである。

そう、ゲームです。

今回は珍しく、ゲームの話をしたいと思います。
ゲームといっても、『Steins;Gate』(シュタインズ・ゲート)以下シュタゲは、「ノベルゲーム」というジャンルです。
つまりは、文章を読み進めながら、ゲームをクリアしていく。
ゲームで紙芝居をするようなものです。

私は、本を読むこと、文章を読むことが好きなので、たまにノベルゲームにも手を出したりしています。

で、今回のシュタゲ。

Amazonレビューを見ると、なにやら凄く評判がよさそうではないか。
しかも、出しているのは5pb

志倉千代丸さんじゃないか・・・

ノベルゲームである、「Ever17」という作品が私は吐き気がするほど大好きなんですが、
その「Ever17」の作曲をしていた志倉千代丸さんが建てた会社が、「5pb」

で、そこから出されたノベルゲームがシュタゲというわけです。

こりゃあやるしかねえっ!

と、思ったんですが・・・

Xbox 360用に発売された5pb.開発・発売による日本のコンピュータゲームである。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)


箱かよっ!!!

残念ながら私はXbox 360を持っていないので、プレイすることは出来ません。
かといって、シュタゲのためだけにXbox 360を買うのも・・・

移植を待つしかありませんね・・・

そういうわけで、ノベルゲームの話題でした。

人気ブログランキングへ

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/04/11(日) 17:49:35|
  2. ノベルゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。