ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼夜切り鳥子〈5〉 禍★星に願いを

鬼切り夜鳥子5 禍★星に願いを (ファミ通文庫)


作者 桝田 省治


あらすじ

駒子の親友、三ツ橋初美に“禍星ノ神子”を懐胎させたのは、
安倍晴明の三匹の式神たちの仕業と判明した。 目的は、
神子の力で晴明を蘇らせ、地上に鬼と亡霊の国を創ること。
それを阻止すべく駒子/夜鳥子らは式神のうちの一匹“騰蛇”を
倒す。だが勝利した瞬間、かつて倒したはずの宿敵、胡蝶が姿を現した!
隙を突かれ胡蝶の術を受けた駒子の体から、夜鳥子の気配が
消えた……。そのとき、駒子の胸に現れた十字形の印が放った
光を浴び、胡蝶は退散する。危機はとりあえず去ったが“禍星ノ神子”の
誕生まであと1日。夜鳥子が消えた今、残る式神二匹と胡蝶を
倒せるのか――? 鬼才・桝田省治が贈る圧倒的エンターテインメント、ついに完結!!


感想

【ネタバレ全開注意】


「鬼切り夜鳥子〈5〉 禍★星に願いを」の紹介です。
鬼切り夜鳥子シリーズもついに完結ですか・・・
5巻・・・短すぎる。 もっと読みたかったなあ・・・
最終巻となると、どこか感慨深いものがありますね。
思い入れが強い作品ほど、それは心に響きます。

さて、鬼切り夜鳥子 五巻。 今回もエロいです。
桝田 省治さんって、巻を増すごとにエロが濃くなるって法則があるような気がします。

つーか、最後の三ツ橋の出産はどうかと思う・・・
私はそんなプレイ望んでないよー

最終巻にふさわしい内容で、ドキドキハラハラさせてくれました。 あとハアハアも。
胡蝶コイツまだ生きてやがったんですが、何とか倒せてよかったです。

荒木も微妙に活躍してて、私はすこしうれしかったです。

やっぱり最後は剣なんですよね、ハルカといい夜鳥子といい。
最後の最後で久遠の見せ場があって、ほっとしました。
このまま久遠が出てこなかったらと思っていただけに、最後の大きな仕事があって安心しました。

いや、最後は本当にハッピーエンドになってくれて良かったと思います。

鬼夜切り鳥子、大好きです。 桝田 省治さんの次の話も読んで見たいと思います。

星はもちろん5つでしょう。 私の大好きな作品の一つです。

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/10(土) 14:41:47|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼切り夜鳥子〈4〉 聖邪が街にやってくる!!

鬼切り夜鳥子4 聖邪が街にやってくる!! (ファミ通文庫)


作者 桝田 省治


あらすじ

桂木駒子は、平安時代の陰陽師、夜鳥子の霊を宿す高校二年生。
もうすぐクリスマス。駒子は、幼なじみの久遠との一泊計画で胸が
いっぱい……そんなある日、親友の三ツ橋から仰天の告白。
「妊娠したみたいなんですよぉ」三ツ橋の腹に宿ったのは死者を
よみがえらせる“禍星ノ神子”。その裏には安倍晴明復活を企む
三匹の式神による陰謀があった。その混乱の最中、夜鳥子の恋人、
求道の魂が久遠の中に覚醒する。鬼才ゲームデザイナーがおくる
伝奇アクション完結編、開幕!!


感想

三ツ橋メガネ外すとかわいいな・・・

そんなわけで、「鬼切り夜鳥子〈4〉 聖邪が街にやってくる!!」の紹介です。

読んでみると、なにやら久遠と駒子がクリスマスの夜、二人っきりで食事をした後、
ホテルでお泊りをするなどと言う計画を立てているではないか・・・

おいおい・・・お前ら高校生だろ・・・
そんなことしてていいのかい、フヒヒ・・・

だが、その計画は久遠の中に、前巻ででてきた”求道”が覚醒してしまったため、中止となってしまいます。

今回の話は久遠がほとんど活躍してくれません。

そのかわり、頼りになる求道が活躍してくれます。
求道と夜鳥子のやり取りは読んでるだけで面白いですね、やっぱり。

そして、終盤になり、「なん・・・だと?」と思わず言いたくなるような展開になってしまいました。
まさかアイツが・・・

四巻を読んだら必ず五巻目を読みたくなるはず。
次の巻で鬼切り夜鳥子シリーズは完結です。 案外、早いものですね。

星は4つ。 夜鳥子かわいいよ夜鳥子。

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/10(土) 13:56:16|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼切り夜鳥子〈3〉 みちのく血煙慕情

鬼切り夜鳥子3 みちのく血煙慕情 (ファミ通文庫)

作者 桝田 省治


あらすじ

源氏の宝刀「鬼切と蜘蛛切」を奪ったのは、
全身に式神を宿した謎の女陰陽師、夜鳥子だった。
それを義経と頼政、二つの源氏から放たれた猛者たちが追う。
逃げる夜鳥子は、東北の雪深い山中で鬼退治を使命とする若い僧侶、求道に出会う。
二人は、旅路の中で次第に惹かれあっていく。

だが、求道もまた夜鳥子を追う者の一人だった……。
鬼才ゲームデザイナー桝田省治の人気シリーズ、微エログロ+伝奇アクション第3弾。
夜鳥子と求道の出会いを描く純愛編!!


感想

夜鳥子は俺の嫁


そんなことを口走ってしまうような可愛さを見せたのが、この「鬼切り夜鳥子〈3〉 みちのく血煙慕情」
です。

今回は、現代を舞台にした物語ではなく、夜鳥子が生きていた平安時代になります。
もちろん、Qや駒子は”ほとんど”出てきません。
その代わり、求道と言う男が出てきます。

二巻まで読んでみて、夜鳥子の過去に何があったか、と言うことを私は知りたかったので、ちょうど良かったです。
なぜ夜鳥子はQのことをそこまで気にかけているのか、式神「舞」の秘密・・・
その他色々なことが明かされます。

明かされたことが、今までの物語と繋がっていて、「そういうことだったのか」と思えることができます。

いやあ、夜鳥子も二巻までは生意気なヤツだったけど、三巻を読んでみて、そんな感想は打ち消されました。

可愛いところもあるじゃないか・・・


思わずニヤニヤしてしまうところが多々あります。
ツンデレって、こう女の子のことを言うんだな・・・って気にもなれます。

なんか、桝田 省治さんの作品がもっと好きになれた気がします。

星はもちろん五つで、三巻が私は最も好きかも知れません。

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/10(土) 13:27:45|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈2〉 善意の指針は悪意

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)

作者 入間 人間


あらすじ

入院した。僕は殺人未遂という被害の末に。マユは自分の頭を花瓶で
殴るという自傷の末に。二人が入院した先では、患者が一人、行方不明
になっていた。その事件は当初、僕にとって問題となるべき事柄ではな
かった。数日後に起きた出来事のほうがよっぽど衝撃的だったからだ。
数日後。マユは、頭部と花瓶を再度巡り会わされた。自傷じゃなく、誰かの
手によって。マユは病室で血塗れになり、今回も気絶することなく自前の
足で歩き、医者に治療を依頼した。そして、治療から帰ってきたマユは、
本題とは関係の無いことを僕に発表した。死体を見つけた、と。また、
はじまるのかな。ねえ、まーちゃん。


感想

まーちゃん(表紙の娘)変わってるね・・・

そんなわけで、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」第二巻「善意の指針は悪意」の紹介です。

文体は相変わらず、自分は読みにくかったですけど、内容は面白かったです。
殺人が起きて、犯人をさがす・・・みたいなミステリー調です。

メインヒロインであるまーちゃんが、幼児退行してて、自分はあまり好きになれませんでした。
まあ、病んでる女の子はあまり好きではないからですが、別に女の子に魅力が無くても、
話はなかなか面白いです。

ですが、前作よりはインパクトに欠けます。
地味・・・というか、前作のドキドキ感が凄かったからなんでしょうが。

前作が気に入ったら、二巻目も買ってみるのもいいでしょう。

短い感想になってしまいましたが、星は3つという事で。

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/01(木) 15:38:05|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。