ライトノベルとか、本とか

ライトノベルとか、本とかをただひたすらレビューするブログ。 たまに違う話題もでる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

侵略する少女と嘘の庭

侵略する少女と嘘の庭 (MF文庫J)

作者 清水 マリコ


あらすじ

早川牧生はK中学の2年生。幼なじみである裕貴、唯、琴美と、
惰性のように4人で過ごしていた。ある日牧生は、「運命の相手」
を見つけるという占いをさせられる。その占いで細工をした牧生は、
いるはずのない「運命の相手」を探しに学校の裏庭へと向かうことに。
そこにいたのは、校内でも有名な美少女だがクラスに馴染まない
不思議な少女・中山りあだった。牧生たちのグループに加わったりあは、
夜に部屋に押しかけてきて泊まっていったり、みんなで出かけると
嘘をついて呼び出したりと牧生を振り回す。小さい頃には結婚の
約束をするほど仲の良かった4人の関係も、だんだん変化していくが―。
切なくも優しいファンタジックストーリー。


感想

りあ(表紙の娘)かわいいよりあ

さて、今回紹介するのは、「侵略する少女と嘘の庭」です。
短いページ数ながらも、濃厚な内容となっております。

全員中学生なのですが、リアルな人間関係を描いており、ぐんぐん話しに引き込まれてゆきます。
で、簡単に言えば、主人公が女の子といちゃいちゃしながら、困難を乗り越えていくという、
ありがちな内容なのですが、そうではありません。

後半につれて徐々に明らかになってゆく、ヒロインの秘密。
ちょっと切ないストーリー。

これらは決してどこにでもあるようなものではありません。
この「侵略する少女と嘘の庭」独自の面白さが出ています。

また、主人公にも魅力があり、主人公の趣味はガンプラです。
作中では、「MS」と書いてありましたが、おそらくこれは
「モビルスーツ」のことで間違いないでしょう。

自分もガンプラは好きなので、主人公に愛着が湧きます。
また、女の子たちの中で、もっとも性格がきついのが、りあ(表紙の娘)であり、
主人公はこの娘に翻弄されながら、物語は進んでゆきます。

最初は、りあって変な名前だなあ・・・とか思っていましたが、
作中でその説明があり、「ああ、なるほど」と感心しました。

以前紹介した嘘つきは妹にしておくと、同じ作者なので、こちらを読んで気に入った方は、
ぜひとも「侵略する少女と嘘の庭」を読んだほうがいいと思います。

まとまりの無い感想でしたが、皆さんも読んでみてはいかがでしょうか?
星は4つくらいで。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/03/23(火) 18:54:29|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒトカケラ

ヒトカケラ (MF文庫J)

作者 星家 なこ


あらすじ

学園屈指の美少女である蓬莱ありすに片想い真っ最中の平凡な高校生・神崎輝幸。
そんな輝幸に突然チャンスがおとずれる。なぜかありすに「失くしたものを一緒に捜してほしい」
とお願いされたのだ!一片の迷いなく引き受けた輝幸だったが、捜したいのは「私のかけら」
と言われてしまって―。幼なじみにアドバイスをもらいつつ、クラスメイトの意味不明な言動を
無視しつつ、後輩からの積極的なアタックをかわしつつ、輝幸とありすの「かけら」捜しが
今、始まる―。第3 回MF文庫Jライトノベル新人賞“佳作”受賞。少しだけ何かが変わる学園ファンタジー。

感想

いやあ、面白かった。
ついさっき読み終わったばかりで、何を書けばいいのかまだまとまっていないが、
勢いで書いてしまおう。

いやあ、面白かった。(大事なことなので二回言いました)

読んでいて、なんだ普通のラブコメかと思っていたが、実はそうではなかった。
主人公は、あらすじなんかよりも壮大なことに巻き込まれていたのだ。
詳しくは、大きなネタバレに繋がるから語れないが、おそらく皆さんは読めば驚くだろう。

あと、伏線の張り方が上手で、思わず「おっ!」となってしまうところがいくつもあった。

半分まで読んでいて、「あれ? これで終わり?」などと思ったが、そうではなく、
むしろ半分からが本番だった。

あと、表紙ののほほんとした雰囲気も好きで、途中のイラストもとてもかわいらしかった。

星4つってとこでしょうか。

久々に読んでよかったというラノベに当たったような気がします。

人気ブログランキングへ




テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/22(月) 18:39:14|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘘つきは妹にしておく

嘘つきは妹にしておく (MF文庫J)

作者 清水 マリコ


あらすじ

ある日、主人公・ヨシユキのカバンの中に、見覚えのないものが入っていた。
それは、ほとんどのページが真っ白な、おかしな本。「その本はね、あるお芝居の
脚本なの」突然現れた女の子は、自らを「現実じゃないの。妖精かな」と言う。
ヨシユキはその少女「みど」と共に、失われたページを持つ人々を捜すことに…。
果たして、そこに描かれていた物語とは?そして、みどの正体とは?あなたの心に
切なさと懐かしさを喚起するファンタジックストーリー。

感想

自分はタイトルで本を買うことがよくあるが、やっぱりタイトルは重要だなあ。
この、「嘘つきはにしておく」も、タイトルに惹かれて
購入したものだ。
読んでみると、なにやら可愛い女の子「みど」が、失われたページを探して欲しいという。
そのページを探すため、主人公がどたばたと、活躍する話だ。
最後まで読むと、うーん、何と言ったらいいのやら。
ストーリーは、面白かったのだが、キャラクターに厚みが無い、と言うべきだろうか。
作中で、上手に活かしきれてないというべきか、なにか物足りなさを感じた。
だが、それでも「みど」は、可愛いに違いないのだが。
最後の話のどんでん返しも面白かったし、盛り上がるところがあったので
総合的に見て星三つってところだろうか。
イラストの、「みど」がとても可愛い。

人気ブログランキングへ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/20(土) 19:20:26|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

RURURUR

Author:RURURUR
ライトノベルや、一般書籍。
面白いものなら何でも読みます。
また、皆さんの感想や意見なども、気軽にコメント欄にお寄せください。

このブログについて

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一般書籍 (12)
電撃文庫 (24)
スーパーダッシュ文庫 (2)
MF文庫J (3)
エンターブレイン (1)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
ファミ通文庫 (6)
講談社BOX (2)
角川スニーカー文庫 (1)
ノベルゲーム (1)
いままで紹介した本の一覧 (1)
このブログについて (1)
その他 (1)

ランキング

人気ブログランキングへ
クリックしてもらうと、更新速度が上がります。

検索フォーム

お勧めライトノベル

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて

小学星のプリンセス☆ (集英社スーパーダッシュ文庫)
小学星のプリンセス☆

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

鬼切り夜鳥子 ~百鬼夜行学園~ (ファミ通文庫)
鬼切り夜鳥子

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。

ヒトカケラ (MF文庫J)
ヒトカケラ

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章

わたしたちの田村くん (電撃文庫)
わたしたちの田村くん

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

お勧めの本

新世界より 上
新世界より 上

新世界より 下
新世界より 下

ハルカ 天空の邪馬台国
ハルカ 天空の邪馬台国

ハルカ 炎天の邪馬台国
ハルカ 炎天の邪馬台国

図書館戦争
図書館戦争

塩の街
塩の街

海の底
海の底

空の中
空の中

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
TUGUMI

2005年のロケットボーイズ (双葉文庫)
2005年のロケットボーイズ

森博嗣

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。